診療案内|長野県松本市の歯医者・歯科|医療法人 平沼歯科医院

平沼歯科医院

MENU

診療案内

インプラント

歯を補う治療にはいくつかの方法があります。その中でも天然歯に近い咬み合わせを得られるのが、インプラント治療です。インプラント治療であれば、両隣の歯を削ったり、支えとして利用したりする必要がないため、他の歯への負担が軽く済みます。

もっと見る

インプラント治療をするには、外科処置を受ける必要があります。インプラントが骨と結合したり、歯肉の手術痕が治ったりするのに時間がかかるため、ある程度の期間がかかるとお考えください。

インプラント治療の流れとしては、まずはカウンセリングと検査を行います。虫歯や歯周病があれば、インプラント治療前にそれらの治療を行います。その後、インプラントを顎の骨に埋め込みます。インプラントが顎の骨と結合する期間は、6週間~24週間ほどです。インプラントが固定されたら歯の型取りをし、それを基に人工歯を作製します。人工歯を装着したら治療終了です。その後は定期的にメンテナンスにお越しいただきます。

インプラントを長持ちさせるには、ケアを続けて汚れを溜めないようにすることが肝心です。ご自宅でのケアを行うほか、忘れずに定期通院も続けるようにしてください。

美容診療

虫歯や歯周病などのトラブルがなくても、歯の大きさが不揃いになっていたり、歯の色が黄ばんでいたりする場合は、見た目の悩みが生じることがあります。歯科では、歯をより自然で整った状態にする治療をご提供しています。お口の見た目に悩んでいる方は一度、ご相談ください。

もっと見る

当院では、セラミックのかぶせ物を使った治療、ホワイトニング、ガムピーリングをご提供しています。

セラミックのかぶせ物治療では、オールセラミック、ラミネートベニア、メタルボンドセラミック、セラミックインレーを取り扱っています。それぞれに強度や見た目などの違いがあり、どの歯に適用するかによって、向き不向きがあります。

ホワイトニングは、薬剤を塗布し、歯の色を明るくする方法です。歯磨きでは着色汚れが取れないという方におすすめです。

ガムピーリングは黒ずんだ歯ぐきの色を明るくする施術です。歯ぐきの色が気になっている方は、一度ガムピーリングで改善ができるかどうか診させていただきます。

以上のように、お口の見た目に関して、当院では幅広い治療を行っています。お悩みに合った治療内容をご提案させていただきますので、まずはご相談ください。

矯正歯科

矯正は歯並びをきれいにするものというイメージがある方は多いでしょう。実際には矯正治療には歯並びを整えるだけでなく、咬み合わせを正す目的もあります。治療の結果、ブラッシングがしやすくなれば、虫歯・歯周病リスクが下がり、将来に多くの歯を残せるようになるでしょう。

もっと見る

当院では、成人矯正と小児矯正ともに取り扱っています。

成人矯正では、ワイヤーによって歯を動かしていくワイヤー矯正を行います。当院では、装置が目立つことが気になる方でも付けやすい透明のブラケットを取り扱っています。ブラケットとは、歯に固定する器具です。ここにワイヤーを通したり、結びつけたりして歯を動かします。ブラケットが透明なことで、矯正装置がより目立ちにくくなっています。

小児矯正では、永久歯が生えそろっているケースの場合はワイヤー矯正を行います。出っ歯や受け口などの不正咬合が見られる方の場合は、早期の治療をおすすめします。お子さまの咬み合わせが心配な方はできるだけ早めにご相談ください。

小児歯科

お子さまの歯はいずれ生え替わるからといって、虫歯を放置したり、仕上げ磨きをおろそかにしたりしてはいませんか?乳歯だからといって虫歯をそのままにしておくとトラブルにつながることがあります。お子さまの健やかな顎の成長のためにも、丁寧なケアと定期的な検診を心がけましょう。

もっと見る

乳歯は次に生えてくる永久歯のために、場所をとっておくという役割があります。乳歯が虫歯になり抜歯が必要になれば、空いた場所に隣の歯が移動してくることで、次に生える永久歯は重なって生えてしまう恐れがあるのです。

また、虫歯を放置していると、痛みをかばうために咬合が弱くなるリスクもあります。すると、顎の成長にも影響を与えかねません。

乳歯は生え替わりますが、永久歯と同様に大事な歯です。お子さまの歯と顎が健やかに育つためには、大人と同じようにケアと定期検診が必要です。

当院ではお子さまのブラッシング指導やシーラント、フッ素塗布を行っています。シーラントは虫歯になりやすい奥歯のみぞをレジンで塞ぐ処置です。フッ素塗布は歯質強化と歯の再石灰化により、虫歯予防をする処置です。お子さまのお口の状態に応じて、これらの処置をご提案させていただきます。

歯周病

歯周病は口腔内のケアを不十分にしていると起こります。歯周病菌が発生し、歯ぐきに炎症を起こし、歯周組織を破壊していきます。最悪の場合は抜歯が必要となることもあるため、早期発見が必要です。歯ぐきが腫れている、歯磨きの時に血が出るという方は、一度当院に検診にお越しください。

もっと見る

歯周病の恐ろしい点は、自覚症状が出にくいため、進行に気づきにくいということです。歯周病が進行すると、歯を支える骨が溶かされ、抜歯が必要となることがあります。また、近年では歯周病と全身疾患との相関関係があることも指摘されてきています。例えば、糖尿病にかかっている人が歯周病の治療を行うことで、糖尿病の状態が改善されることがあります。

歯周病はお口の中だけの問題ではありません。体全体の健康のためにも、お口の中の汚れを溜めないようにし、定期検診によって歯の状態をチェックするようにしましょう。

予防歯科

虫歯や歯周病を繰り返していると、歯や歯ぐきはどんどん溶かされてしまいます。永く歯を保ち、美味しい物を食べ続けるためには、虫歯・歯周病にならないように予防をしていくことが大事です。当院では、最低でも半年に一回、通常は三か月に一回のメンテナンス受診をおすすめしています。

もっと見る

虫歯・歯周病にかかりにくくするには、食習慣を適度なものにすることと毎日のケアをしっかりと行うことが鍵となります。毎日のケアが充分に行われているかどうかを確認するために、定期的に歯科で検診を受けましょう。また、毎日のケアのサポートとして、歯科医院でクリーニング(PMTC)やブラッシング指導を受けることも大切です。

当院では、予防処置を予防用の診療室にて行っています。治療器具のない場所で、歯科衛生士が歯磨き指導や歯石除去、クリーニングなどを行います。虫歯・歯周病の治療を繰り返したくないという方は、当院のメンテナンスをご利用ください。

ホワイトニング

昨今はSNSなどの流行で、ますます写真に写る機会が増えています。歯に着色汚れがあると、写真に写る自分の歯の色も気になってしまうものではないでしょうか。ホワイトニングであれば、薬剤によって着色汚れを分解し、歯の色を明るくすることが可能です。

もっと見る

当院では3種類のホワイトニングを採用しています。当院で45分程度かけて行うオフィスホワイトニングと、ご自宅で行っていただけるホームホワイトニング、そして両方を併用するデュアルホワイトニングです。歯科医院で手軽に、短期間で行いたいという方にはオフィスホワイトニングを、自宅でご自分のペースでホワイトニングを進めたいという方にはホームホワイトニングをおすすめしています。より早く歯の色を白くし、より長く状態を保ちたいという方には、デュアルホワイトニングがおすすめです。